« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月12日 (日)

GOGOまわりゃんせツアー 後編

で、後編2日目ってやつです。
ここから見られた方はお久しぶりです(笑)
まずは一日前の前編からお読みくださいませ。

あ、脱水症じゃないな、水分メッチャとってたからなぁ。
水、飲みすぎでお腹いっぱいになりやすかったんかなぁ・・・。
熱中症?一歩手前?
とにかく暑い日だったね~。

 さてさて、宿の楽しみのうちの一つに食事がありますが、ここの朝ごはんもけっこう変わったのがちらほら。
まず魚の干物や味噌汁は一人一人鍋するときみたいに簡易コンロで焼いたり温めたりするようになっていて、温かいのが食べられる。
しかし三重県は(?)味噌汁うめ~なぁ。
朝食もいっぱいで温玉がたべられなかったのがくやしい~。
なにせ毎朝ちっこい菓子パン1つとコップ1杯のジュースしか飲まないから。
朝からいっぱい食えないのが残念。
この宿はなかなかご飯はグーでした。
食事を済ませ、自力でダンボール組み立てて(その方が早いから)配送用の荷造りをすまし(このサービスはうれしいね。まわりゃんせだと手荷物無料配送券が付いてるの)身軽になって後半開始。
 一度は入ってみたかった、マコンデ美術館へ。
まわりゃんせだとコミの値段なのでパスを見せてオドオドしながら入館。
多分パスがなかったら永遠はいらなかったであろう・・・・。
ここは東アフリカに住むマコンデ族が作る、黒檀をつかった彫刻芸術を集めた美術館。
最初は付いていっただけだったけど、行きたいと言った本人はすぐに見終わり、一階を見終わった時点で他の2人は全て見終わり車へ(笑)
もう、最初の精霊のマスクの陳列ケースでつかまれました。
めちゃ怖い(笑)本気で呪われそうな勢いで魂こもってます。
ある意味作品としてすばらしい。
で、赤い印が付いてない(あれ?付いてる方だっけ?)やつは触ってもいいという。
めずらしい。なのでけっこう触っていいやつはテカテカしてたりする。
そして「こっちこっち、コレ見て!」と促されて見た彫刻のタイトルは「チョースケ」。
?ちょーすけ?確かにいかりやちょーすけに似ているけど・・・。
まさか東アフリカの人がちょーさんのことを知っているとは・・・。
案の定、このタイトルは日本人がつけたもの。
「ちょーすけに似ていたので」という理由で・・・・・って、おいっ!
勝手に作品にタイトルつけていいのか・・・・?

しかしこの危惧は他数点にもつけられていて・・・・、作者は知っているんだろうか・・・・
遠く離れた日本という地で、自分の作品に美術館関係者の個人的な感想とタイトルがついていることを・・・。
あぁ、何だか奈良の館長のニオイがする・・・(笑)
「まだ?」のメールと電話が入っていたのにも気付かず、その後もじっくり民族的独特の感性を堪能してからお伊勢さんへと向かいました。
マコンデでちょっと時間割きすぎ(笑)一路内宮へ。
 御正宮でお参りをすました後、砂埃で靴は真っ白・・・。
ちなみに次の式年遷宮は平成25年だそうな。
 結構歩いたのでお腹もほどよく減り、さっそく伊勢うどん屋へ。
適当に入った伊勢うどん屋さんがけっこうおいしくて、夏季限定冷やし伊勢うどん自家製ゴマタレがかなりうまかった。
お土産にほしいくらい。あのゴマダレうまかったな~。
そういえばちょっと話変わるですが、あちこちのスーパーを探したけど、牛角の塩キャベツのタレ、見つけられないんです・・・。もう売ってないのかなぁ、それともうちの近くのスーパーにはおいてないのかなぁ・・・。ぴちさ~ん(T-T)
 で、食事が終わってからオカゲ横丁へ。さすがに人がいっぱいでしたね。
太鼓のパフォーマンスとかもあってにぎわってた。で、ちらほら串刺しにされた緑の食べ物を食べてる人をよく見かけて、なんだろう、と。
緑の団子かなぁ、とおもってたら、きゅうりでした。
みんなおいしそうに食べてるんだけど・・・・きゅうりかぁ・・・。団子がいいな・・・。
伊勢うどんでお腹いっぱいだったのでちょっとしてから赤福本店へ。
赤福はホント、おいしいよね。向かいの赤福カキ氷の店はとっても混んでました。
外出してると、腹痛を起こした時が怖いので冷たいものは食べにくい。
一口サイズとか売ってくれないかなぁ。なんていつも思う。
で、お土産を買って(ここでもまわりゃんせ大活躍。お店によっては割り引いてくれる)レンタカーを返し、駅の喫茶店でまったりし、帰りはまた特急で西大寺までまったりし。
レンタカーと電車をうまく活用できたね。
運転お疲れ様でした。
そして免許があるのに、運転できない不甲斐ない私達(=-=)。

無理の無い濃い~ぃ2日間でした。
また、みんなで旅行いきましょうね~(^~^)
次は妖精さんも一緒に(><)

| | コメント (4)

2007年8月11日 (土)

GOGOまわりゃんせツアー 前編

うーんと・・・・・。おひさしぶりです(笑)

暑いとね、何もする気起こらなくてね。
ジッとしてるのが一番しんどくて。打つのってジッと座ってるじゃん。
そんなこんなで1ヶ月以上放置(実際打ってる今日は9月6日)。
でも日付は8月11日だけどね(笑)

さてさて、遅くなりました。
みそじーズ4人で「伊勢・志摩・鳥羽・GOGOまわりゃんせツアー」行って来ました。
(勝手に命名)
妖精さんも行く予定だったけど、残念ながらお仕事の具合で断念。
うー、今度は行こうね~。

で、西大寺集合でいざ三重!
特急は2階席の1階。そう、あの地面すれすれの席です(^▽^)
この席って、前から座りたかった席。うきうきです(笑)
おもしれ~。
いいよね~。旅行って感じ~。
でもオネエチャン、短いスカートはあぶないよ~。
そして席をゆずってくれたおじさんありがとう。
天候を気にしながら鳥羽に到着。雨女なもので・・・・。

しかし、そんなこと気にするだけ無駄なほど晴れておりました。

カンカン照りです。さすがお盆です。
さっそく鳥羽水族館へ。何年ぶりだろ~。
すぐにアシカショーが始まるので会場へ。
やはりお盆はじめの土曜なだけあって、子供連れでいっぱいです。
会場はすぐに満員、アシカかわいい~。
ってか、アシカか?やたらでかい・・・。

それよりも人が多い・・・・やばい・・・この密度はやばい・・・・

人の多いとこ苦手なわたくし。
とにかくアシカに集中。
でも何とか最後まで見れて一安心。
その後各々自分の好きなペースで館内を鑑賞(笑)
青いエビとか多足のタコの標本とかウミガメとかマナティとかいっぱい見ました。
一番よかったのはピラルク(って名前だったはず)。
超巨大淡水魚。めちゃめちゃカッコいい~(>m<)
顔横の彫りのような模様とか鱗の模様とかすんげーイイっ。
でもちょっと水槽のピラルク密度高かったので窮屈そう。
カエルゾーンは足早に素通り。
 次はミキモト真珠島へ。ここは初めて来る。
で、いきなり海女さんの素もぐりショー。
「いそぶえ」号に乗って颯爽と若い海女さん登場。

しかも一人一人細かい紹介アナウンス付き。
幼少のころから特訓されているらしい、本物です。「なんちゃって」じゃないんだぜ。

で、何するって、素もぐり。

ええ、ひたすら本物の海女さんの素もぐりを鑑賞。
さざえやアワビを採られるたびに「おおぉ~」と拍手。
素潜りで何メートルも潜れるんだからすごいよ。
後半は「磯笛」も聞けまして、海女さん達はその名前が由来の船「いそぶえ」に乗って華麗に退場。
レンタカー受け取りの時間を遅らせてもらうほど鳥羽満喫しすぎで(笑)
みんな腹ヘリ。

 で、やや、脱水症状をおこしつつ、昼飯どこにするかうろうろ迷って、たどり着いたのが「黒潮ダイニング」(って名前だったはず)。かなり漁師なニオイのする店です。
ががんっと扉のない建物で、広い店の中4分の3は生け簀(イケス)・・・。
端っこのカウンターで「カニとあおりいか丼」を注文をして待つこと数分。
どんぶりいっぱいのご飯と具がっ。珍味と魚介の出汁たっぷりの味噌汁付き。
味噌汁うめーーーーーっ。ってことでここオススメです。

佐奈さん注文の「イクラとあおりいか丼」はどんなけ食べてもイクラが減らないという怪奇現象が・・・・。
米の量も多いです。かなり多いです。これが後々響いてくるのですが・・・。

食べている間、キッチンをずっと観察するに、オニイチャン一人で魚を切り分け、永遠ドンブリに飯をよそってるので(本当に、休みなく)米の量、ちょっとマヒしてるんかな?とか思いつつ。
 満腹になったところでお宿へ。途中道脇の木が怪しげな刈り込み(といっても、鳥?とか犬?とか)をされた展望台で眺めを楽しむ。遊覧ヘリなんかあって、ちょっと乗りたかった。
宿につくのにちょっと迷いました。ナビの言ってる日本語がおかしい。
なので運転手と人間ナビの力でなんとか海が目の前のお宿に到着。
お二人ともお疲れ様でした。
ロビーは一見中堅ホテル
でも人間の対応は民宿?(笑)
 このお宿、ちょっと変わってて、壁のいたるところに鯨のイラストがかかってます。
鯨大プッシュ。だけど別に食事に鯨の肉が出てくるわけでもなく。
プッシュするところは、どうやらイラストらしい。で、佐奈さんの事前情報で、このお宿お絵かきセットをタダで貸してくれるという。
パズルにもあき(何て言うパズルなんだろ?タングラム?木片を組み合わせてヨットとか犬とか作るやつ。でもこれがけっこうおもしろくて4人とも必死)、ご飯まで時間があるので、さっそく借りることに。佐奈さんに電話をしてもらうと、売店でお渡ししますとのこと。
そこはセルフなのね、と思いつつ。
しかし、けっこう立派なセット。色鉛筆とクレヨンと水彩、それに4つ切りの画用紙と画板。おおっ。ついでなんで2組借りる。
描き始めてすぐに部屋付きの明るい仲居さんが夕飯を運ばれてきたので、とりあえず鯛のお頭をデッサン。
慌しく一人完結で会話をし、仲居さんは会話途中で消えるように去っていきました。
満室で忙しいらしい。
豪華な夕飯なのに、恨めしいかな昼の丼が効いてるのか、あまり食べられん(TmT)
でも刺身うめーーーーっ。肉うめーーーーーーーっ。
きっと夜の10時ごろとかにお腹へってくるんだろうな、というのは当たりました。
そして当分、イカの刺身はいりません。げふっ。
 
で、わたくしごとですが、11日誕生日でして。もうそんな歳かとつくづく・・・・。
みなさんに一言祝っていただくだけでもうれしいのに、いろいろ良いものをいただき、ここで改めてありがとうございましたを。
ありがとござましたっ(>▽<)


 さて、そんなこんなで満腹状態のまま、夜のスペイン村へGO。
まだまだいくぜ!(めずらしく元気)
打ち上げ花火は駐車場に入った時点で最後の一発でしたが、途中の道で車内から観覧。とてもきれいでした。そして、帰り客と逆走するように園内へ。
でもね、これね、夜オススメです。
なにせ日があたらないから(当たり前)涼しいし、アトラクション一切並ばなくて良いし、なにより、雰囲気がいい
雰囲気が良いってのは、アドベンチャーラグーンとか昼間だと明るいだけだけど、夜だと回り暗くて(当たり前)船のランタンが良い感じにわくわく感倍増。
ロストレジェンド
も、以前の昼日中見たシラケタ感じじゃなくて、炎も効果的でよく見えるし、夜だから照明を落とした感じで舞台がより良く見えた
そして相変わらずすごい水量。あれはすばらしい。炎の熱さと。
あぁ、夕飯、机に置きっぱなしっていう制度か9時ごろ食べられる設定だったら(無理)、もっと長く遊べたのになぁと思いつつ。
夜の遊園地はかなり楽しい。入場料安めだし。ただし、一部ショップは閉まってます。

一か月分の汗かいたんじゃなかろうか、ってぐらい汗かきまくった一日でした。
日中は、きっと体温40度あるよ、って妄想も入りつつ。

で、帰ってきてふとんをしいてもらってるわけですが、なぜか横4つ一列に・・・・。
しかもちょっとかぶってたりして・・・。
なぜにその敷き方・・・・。
一同暫しストップ。でも速攻行動に。
うーん、仲居さんには悪いけど、と言いつつ、縦2つづつの交互に速攻ひきなおし。
これですっきり。

風呂入ってさっぱりして(ここのお湯、お肌に会うみたいでスベスベ~)、濃い内容の一日目終了です。

                                               つづく

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »