« 久しぶりの外 | トップページ | 「UNIA」 »

2007年7月 4日 (水)

「スパイダーマン3」

Photo_1 あんまりヒマなんで、イラストとか描いてみたりして・・・・。

似てないけどさ・・・・。



←クリックするとちょっと大きくなります。


 そんなわけで(前日日記から続く)、「スパイダーマン3」見てきました。
(後半ネタばれありです。)
一応3部作最終、きれいにまとまって終わってたように思います。
思いますっ、てのはですね・・・・前半ほとんど覚えてないわけですよ・・・・。
わたくしの集中力がまったく違うものに行ってしまったわけで・・・。
まず初めに2つとなりの席の外国人がうるさい・・・・。
いや、いつものことなんだけどね、ただ、今までで一番近いところにいたから。
そこ、笑うとこか?というところで大声で大爆笑・・・・。
そんなにおもしろかったか・・・・よかったな、楽しそうで・・・。
いや、そんなこと100も承知だけどさ・・・。
外国人さんの笑いのツボはやはり日本人とは違うんだなぁと、毎回思うわけで。
逆に笑ってる外国人見てる方がおもしろかったりして(笑)
その後、スパイディーがガンガン壁にあたったり、なんやかんやと物理的痛いシーンではかならずヒットにあわせて、「アウッ」「オウッ」の連続。
歌舞伎か?民謡か?(掛け声)
今回痛いシーン多かったしね(笑)
で、おとなしくなったと思ったら、チャリーン・・・・。
なぜか小銭を落とす外国人・・・。
暗がりで拾うも再び、チャリーン・・・。


静かなシーンで響かせてんじゃねぇっ!

エンドロールの途中で外国人は退席。
明るくなってから席付近を見ると、100円落ちてたので結局見つけられなかったんだな・・・・。お金はとりあえず席に置いときました。
で、ですな、それと同時進行で、私の席の3つ前ぐらいに赤ちゃんと幼稚園児ぐらいの子供をつれたお母さんが座っていて、その赤ちゃんが始まってまもなくぐずりだした・・・。
初めは赤ちゃんがいるなんて思ってなくて、でもそのうち大声で泣き出して・・・。
そりゃそうだわな。
スパイダーマンだぜ・・・、大音量なのわかってんじゃん・・・。
連れてきちゃダメでしょ;
1度外であやしに出かけて、再び戻ってくるもすぐに泣きはじめ・・・。
2度目に出て行った時はなかなか戻ってこなかったので、一人取り残されたちびっこは、だんだん不安になってきたんでしょうね、「お母さ~ん」って、何回も暗い映画館の中で叫び始めてるわけですよ・・・。
わたくしとしては、気が気じゃなく・・・・もちろん映画に集中もできず、うるさいし・・・。
その子のところに行って、とりあえずなだめるか母親の所へ連れて行ってやろうと、腰を浮かせたところで、お母さん戻ってきて、結局ちびっ子を連れて出て行かれました。
育児で大変で、息抜きか映画好きか・・・・
とは思うものの、やっぱこういう所に赤ちゃんとかは連れてくるのはちょいと考えないと。
子供がかわいそうだったし、きっとお母さん本人も大変だしさ。
子供を駐車場の車の中に置いてパチンコする親を思い出してしまいました。

それと映画館のスタッフも断らないんだね。赤ちゃん連れて中に入るの・・・。
それもどうかと思った一日でした。

 って、映画の話してないじゃん。(オイッ

そんなこんなで前半の集中がうまくいかず、全体がちょっとピンぼけ。
でも、ま、あいかわらずピーターのおちょこちょいぶりとベタな展開にハラハラしてたのは間違いなく、きれいにまとまって終わってました。
ちょっと残念なのはハリー含め、3部通していろんな人の結末が「死」という形で終わらされてるところかな。
それがあるから葛藤が意味をなしてくる、っちゃそうなんだけどさ・・・。
もう一つは、寄生されてブラックスパイダーマンになるわけですが、あの黒いネバピチャした宇宙人(?)の説明は一行ほどで終わり・・・。意外とキーマン(?)なのにね(笑)
(でも話としては何も支障がなく充分だったので、その点は気にならなかった。)
ヴェノムももうちょい活躍して欲しかった。
寄生されて悪の部分を増殖されるんだけど、「心」の変化は変化なのに、どうも「宇宙人」色が気になってそこはちょっともったいなかったかな、と。
ま、パイレーツに比べりゃ
流れも説明のないところもとても上手につくってあったさ。
ライミ監督ばんざい。
しかし悪のピーターの時は前髪がたれてる、ってのには笑った。

あと、MJがちょっとだけ美人になってた。(笑)

んでもって、今回も同じ役者さんだとはわからなかったグウェン役のブライス・ダラス・ハワード。「ヴイレッジ」の主人公。そして今気付いたんだけど、「レディ・イン・ザ・ウォーター」にも出てるって・・・ひょっとしてヒロインのあの女の子????
・・・・気付かないのにもほどがある・・・・オレ;
「ベイブ」のおじいちゃんは分かったのに・・・。

で、今回のみどころ(?)はサンドマン。
砂すげー。です。
一番よかった所はラストのでっかいサンドマン(笑)
そこかいっ。(とりあえず自分でつっこんどく)
そことレストランでのワインを持ってくるところのタイミングがベタでおもしろかった。
ハリーとの戦闘シーンもよかったけど、
ハリー、いつのまにそんなに道具使いこなしてんだ?
2に続き、心の葛藤と誤解と許しと成長がうまいこと練りこまれた話になってたように思う。
本気で悪い人ってのがスパイダーマンには出てこなくって、悪い人に結果なっちゃった、って感じを受けます。
人生自分の選択しだいなんだな、とか深いこと書いてみたりて・・・。



とにかくですね・・・
館内事故ってことで、
お願いだからもう一回見せてくれないかな・・・(泣)

|

« 久しぶりの外 | トップページ | 「UNIA」 »

コメント

あのイラストまじで欲しいッスw
あいかわらずウマーですねぃw
そしてスパイダー興味ないので見にいきません(´・ω・`)

投稿: tanutaru | 2007年7月 6日 (金) 18時48分

映画の内容より、映画館レポで笑ってしまった。
イラストいいなぁ。KKちゃんの年賀状にはいつも感動だよ。
なんかさ、そういうの見たらまた絵描きたいなぁとか思うけど、PC上ではどうやるのかとか全くわかんない(笑)
色塗りすっごい苦手なんだけど、PCならきれいにできそうに思うんだけどさ~。(きっと違う)
そういや、Mリコさんも絵上手かったな…。

投稿: 佐奈 | 2007年7月 7日 (土) 11時02分

エレベーターでもそうだけど
人が密集していて、みんな一点に集中している場面で
他の人達を観察するのって面白いよね。
もう観客に釘付けって事は映画以上に心鷲掴みだったって事よ(笑

投稿: 古郎 | 2007年7月 8日 (日) 22時56分

tanutaruポコへ
 ポコの方が多分イラストとかは上手いと思うよ。
 うん、マジで。
 以前見せてもらったやつはすごく上手だったし。
 ・・・・でもスパイダーマンは興味ないのか(笑)


佐奈さんへ
 そういえば、まだ佐奈さんの絵を見た事がない。
 昔の古郎達とかの話から推測するに、できるとみた。
 (=ー☆)きらーん
 それにあの年賀状の原画が手書きとしたら(ゆるやかな青のグラデの線)かなりうまいはず。
 描こう、描こう(^▽^)
 PCなら確かに塗りなおし何回でもできる。(ふふっ
 機械オンチの私でさえなんとかあの程度描けるから、佐奈さんならすぐモノにできるはず。
 そういえば、Mリコさんのも見たことないけど、以前からのお話から推測するにめちゃうまいはず。見たいな~。


古郎へ
 ええ、もう異国の人の異なる反応には毎回心は鷲掴み。
 電車の中とかよく観察しちゃうね。学生時、あまりにも凝視してしまったらしく、一緒に乗っていた版画コースの友達に頭はたかれたこと有り。見すぎっ!って(笑)

投稿: KK | 2007年7月 9日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの外 | トップページ | 「UNIA」 »